| | トラックバック(0)

卒業式の袴イメージ
京都きもの工房です。
いつもお引き立て賜りありがとうございます。

人気の卒業式に使う着物・袴姿の袴、今年も生産をしています。
毎年続けている卒業式に使う着物・袴姿の袴ですが、
ぼかし袴の回転が早いので追加投入しました。

これが結構な数になります(汗)

ぼかし袴では一色あたり約100枚出来上がります。
なので7色なら約700枚(^^;

頑張って参ります。
約3ヶ月後は狭くなるなあ(^^;

この項目の関連:
卒業式袴/着物

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
9月に入ったというのにあり得ないような暑さが続きますね。
厳しい残暑と報道されていますが残暑と言えるのか疑問です(^^;

9月の着物は単になると言いますが今の暑さでは
絽や紗などの薄物のほうが快適かも知れないですね。

着物の関連の人と話していても今の様な35℃、36℃の温度を
記録している状態では単の着物は無理があるという意見が多いです。

場面にもよるでしょうが、いわゆる着物のしきたりにとらわれすぎると
矛盾がでてくる良い例でしょうね。

着物を楽しまれるにあたり、ご参考になれば光栄です。

この項目の関連:
商品と着物についての疑問質問
洗える着物 夏物
洗える着物 無地(男女兼用)
長襦袢(女物 男物

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
暑い日が続きますね。
まるで地球が風邪で熱を出したかと思うのは私だけでしょうか。
日本の四季が無くならないか不安です。

また相変わらず汗で水分が失いやすいので塩分+水分を
こまめに取りましょう。

さてこの時期汗で悩まされやすいですが、
汗対策と言えば吸汗速乾の長襦袢がやはり良いです。

つくづく実感します。この感覚は着られるとおわかりになると思います。

この項目の関連:
テイジン 強力 吸汗速乾 洗える夏長襦袢『さらら小町』駒絽
京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
少々配置換えを行いました。

刷新的な空気になるので良いものです。

914-mise.jpg

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。

以前は”着なければならない着物”だったものが
最近は”着たい着物”に変わっていっているのが
すごく分かります。

いわゆるフォーマルからカジュアルへ、そして
使う目的がやりたいこと、例えば茶道、居合道、お祭り、弓道そして
単に着たいからという使用目的がはっきりした場合が多いです。

何でも”無理矢理”、”しなければならない”というのは
長続きしないんですね。

京都きもの工房
京都きもの工房

和柄 電磁波(電界波)シールドエプロン『京まもろん』筏柄黒 和柄 電磁波(電界波)シールドエプロン『京まもろん』つた柄黒 和柄 電磁波(電界波)シールドエプロン『京まもろん』乱菊柄濃紺 和柄 電磁波(電界波)シールドエプロン『京まもろん』鹿の子柄黒
和柄 電磁波(電界波)シールドエプロン『京まもろん』紅型柄黒
京都きもの工房です。

電磁波(電界波)エプロンの黒数点の写真を
直しました。

なかなか初めからリアル感のある
写真をとるのは難しいです。

何かの時、指導を受けるというのは
改めて大事だということが身にしみました(^^;)

これらの電磁波エプロンの写真には
肩部分・ポケット部分・肩部分の紐を通すワッカ・置いた時のポケット部分・下部分のめくった部分の
電磁波シールドとの縫い合わせ部分の拡大を載せています。

ちなみに様々な電磁波エプロンでもシールドは電磁波の性質上、
回り込みで、端から大体15cmは無効になるようです。

ですのでこの電磁波エプロンはエプロン自体をフリーサイズで
大きく作り、シールドをめいっぱいの面積をとっています。

詳細は京都きもの工房電磁波エプロンまで。

この項目の関連:
電磁波エプロン
電磁波(電解波)エプロン詳細
電磁波エプロンのシールド効果(電解波軽減率)

京都きもの工房
京都きもの工房

<京都きもの工房です。

ブログ書き込みをしばらくお休みしていました。

パソコンが動かなくなってスイッチで電源オフに(ムチャだけども)
すること数回。

ついに根幹ソフト、ウインドウズが壊れて全てインストールしなおしました・・。
バックアップは絶対必要ですね。

ご不便おかけしたことお詫びします。

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
着ていただいた方にはびっくりされたかも
知れないですが、(申し訳ありませんでした)
トラブルで一時的にアカウントが消えてしまいました。

何とか復旧しましたがびっくりしました・・・。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
今度の大災害に遭われ方には心からお悔やみ申し上げます。

あまりにもすさまじい事象が伝わってきたので、
どう何を書けばいいのか、書けば被災者の方の感情を逆撫で
する事にならないか、ブログに書くのをためらっていました。

無事の方が一人でも多く、そして被災者の方の生活が
少しでも改善するようそして早く復興が出来るよう、
福島の原発の事故が早く終息するよう祈るばかりです。
また会社としても、個人的にも義援金をお送りします。

もしご自分も、と言う方義援金の振込先を下記の通り記載します。
yahooボランテイア「緊急災害募金」
http://volunteer.yahoo.co.jp/donation/detail/1630001/index.html

NHK義援金
http://pid.nhk.or.jp/event/PPG0097521/

一つ、感じるのは子供の時、放射能を使った施設に純粋に
不安を感じたものでした。
そういう感覚は、大事なものなのですね。

京都きもの工房
京都きもの工房

昨日、友人を通じてメールが1通、
知り合いの奄美のシャーマンからメールが1通
届きました。

着物と直接関係がないので、店長カジュアルブログ
書きました。
>原発事故の作業員の・・・
>奄美のシャーマンより・・・

ご覧頂き何かを感じていただければ幸いです。

京都きもの工房
京都きもの工房

洗えるぼかし肩裏
京都きもの工房です。
洗えるぼかし肩裏の追加生産をしたものが本日上がってきました。

作ると何しろ生産ロットが多くて大変(^^;
一色一柄108枚が出来上がるので色柄が増えるとその分増えます。

今回は4色3柄なので1296枚分です。

洗える肩裏・正絹肩裏ともに、ぼかしが羽織に併せ易いので肩裏の中では人気であり、またお勧めです。

この項目の関連:
洗える肩裏地 ぼかし

京都きもの工房
京都きもの工房

先日5月15日(日)に葵祭りがありました。
平安貴族の衣装の行列で
京都御所→下鴨神社→上賀茂神社と移動する
お祭りです。
約1400年前に国内で暴風雨で作物が
できなかったので困り果てて崇敬者の卜部伊吉若日子に
占わせ、原因が加茂大神のたたりと出て、
対応として行った行事が始まりと言われています。
詳細

平安貴族の衣装は今の色より日本の伝統色を使いながらも
色を楽しんでいる感じがしました。

今年は過ぎましたが来年是非御覧ください!
お楽しみいただけると思います。

京都きもの工房
京都きもの工房

聖地の日の出はすごく気持ち良いです。
内宮さん
64ise1.jpg
風の宮
64ise2.jpg

今回、外宮さんにすごく力を感じました。
宜しかったら皆さんも是非。お勧めです。

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
今日は面白いご要望がありましたよ。

お祭りのときに着ようとされているのですが、
お祭り当日の午前中は紋付を着用されます。
洗える男着物 羽二重(テイジンシルパール) No.6 黒

午後は本来、男襦袢を着物に仕立てて着られます。
洗える男物 額裏 竜 洗える男物 額裏 竜虎

そして本来着物用である着尺を長襦袢にされたいとの事です。
洗える着物 銘仙調 Art・Komachi 変り格子 ワイン 洗える着物 銘仙調Art・Komachi 壺たれ サーモンピンク

様々なご要望がありますが可能な限り柔軟にご対応させていただきます。
どうぞお気軽にお問い合わせください。

京都きもの工房
京都きもの工房

6月22日は夏至でしたね。
この日は日の出・日の入りの時間に
各聖地が太陽と1直線になる場所があります。
いわゆる「レイライン(光の道)」です。

4時26分に上賀茂神社、行きましたよ。

上賀茂神社 鳥居

上賀茂神社 説明


上賀茂神社 空

友人からは源氏山から写真が届きました。
源氏山

朝早くて少々この日は疲れますが
すごくお勧めです。

京都きもの工房
京都きもの工房

無事冬を越したハイビスカスが開花。
すごく綺麗な色です。

妹が着物や長襦袢の
柄や色のデザインをしていますが、
妹曰く知っている画家が口をそろえて
「自然の色は人工では絶対出せない」とか。

日光を通しての透明感、反射を通しての鮮やかさ、
何より人工の色は混ぜると黒くなりますが、
自然の色は混ぜると白に近くなります。

そしてこういうものを感覚で受けられた人が
デザイナーや意匠の大家の原点かも知れないですね。
ハイビスカス ピンク

ハイビスカス ピンク 大

京都きもの工房
京都きもの工房

| | トラックバック(0)

京都きもの工房です。
今日から7月にはいりました。

7月と8月は基本としてきものでは
浴衣以外に薄ものと言われる素材を使うようになります。
薄ものとは、絽や紗など風通しの良い隙間のある織り方をした素材です。

きものを着付けた本人と、周囲の人から見られたときに涼しげに見える、
周囲の人に気持ちよく過ごして貰うといった、
そんな日本文化独特の中で生まれたと言う意見もよく耳にします。

また柄も絣のものや水に関係するもの、トンボ、つゆしばなど涼しげなものになります。

なお現実的にはクーラーなど空調が効いている場合が多いので
洗えるきものの大島紬調柄を単仕立てにして着られる方もおられます。

この項目の関連:
洗えるきもの女性用 洗えるきもの男性用
洗える襦袢女性用 洗える襦袢男性用

京都きもの工房
京都きもの工房

京都きもの工房です。
今年の祇園祭、また非常に暑く
気温のピークの時の感覚です。

全体の7~8割くらいの山鉾は店の前を通ります。
店の前の山鉾の様子。
http://kimono-kyoto.blog.ocn.ne.jp/hidebu/2011/07/post_3dc6.html

長刀鉾
祇園祭長刀鉾 先導

祇園祭長刀鉾2

祇園祭長刀鉾アップ

祇園祭長刀鉾乗っている人

山鉾巡航は7月中行われる、祇園祭の行事の一つで、
八坂神社のお祭りです。
863年に京都で疫病が流行ったときに易が行われ
当時の国の数の66本の
鉾を巡航させ穢れを払ったというのが始まりです。

京都きもの工房
おといあわせ
京都きもの工房

京都きもの工房です。

7月23日、ふと立ち寄った本屋さんと喫茶店の間の空間で
生け花を見ました。
この場所は定期的に生け花が生けられている、
個人的には穴場的な所です。

時々素晴らしい生け花に出会えるところでもあります。

今回はこんな生け花です。
生け花

自然のものでも、人工の芸術でもさり気ない芸術的な物は
気を付けていれば気づけるものかも知れませんね。
またそういう自分でありたいとも思います。

今日は自分でも自分らしくないかも知れない日記でした。

京都きもの工房
おといあわせ
京都きもの工房

実家で月下美人が咲きました。
見ると幸福を授かるという話があります。

どうぞ、ご覧ください。
咲く寸前状態
813gekka-1.jpg 813gekka-2.jpg

開花
814gekka-1.jpg 814gekka-2.jpg

クジャクサボテンの仲間でメキシコ原産だそうです。
この夜は9輪咲きました。

京都きもの工房
京都きもの工房

毎年7月17日に祇園祭の山鉾巡航が行われますが
今年も行われました。

長刀鉾
長刀鉾

郭巨山
郭巨山

太子山
太子山

綾傘鉾
綾傘鉾1
綾傘鉾2

函谷鉾
函谷鉾

蟷螂山
蟷螂山

伯牙山
伯牙山

鶏鉾
鶏鉾

四条傘鉾
四条傘鉾

霰天神山
霰天神山

月鉾
月鉾

白楽天山
白楽天山

木賊山
木賊山

名前を見落とした山鉾 (^^;)
???

船鉾
船鉾

八幡山
八幡山

大船鉾
大船鉾

放下鉾
放下鉾

南観音山
南観音山

北観音山
北観音山

山鉾の説明や由来は以下をご覧ください。
http://www.kimono-kyoto.jp/mt/archives/2011/07/post_449.html

ちょっと変わったお話を。

1.放下鉾について
 去年、放下鉾でイザコザがあったようです。
 囃子方と保存会が対立したのです。
 原因は囃子方が酒を飲みながら練習していたのに対し
 保存会が怒ったとの事。
 
 去年は放下鉾が空の状態で鉾の先が壊れていました。
 
 今年は無事、新しい囃子方を組成し巡航しました。

2.大船鉾について
 聞き慣れない山鉾とは思いますが、
 当初は巡航されていた山鉾です。

 途中で焼失しましたが来年から復活とのことです。
 現在建造中ですが今年は引手のみ巡航されました。

3.山鉾巡行の1度の巡航から2度への変更について
 祇園祭の山鉾巡行は当初2回に分けて行われていたようです。 
 それが途中から1回にまとめられました。

 大船鉾の復活に合わせて、宗教行事の元々の姿に
 戻そうと議論が重ねられてきたようですが、 
 ほぼ2回に戻すという事で決定したそうです。

地元市民としては、山鉾が道路に有る期間が、
今までより1週間ほども伸びるのかが心配です。

かなり渋滞が起こって商品のデリバリーなどが
やりにくくなるので・・・。 

京都きもの工房
京都きもの工房

最新情報をキャッチ! rss2.0

Subscribe with livedoor Reader

Add to Google

My Yahoo!に追加

Calendar

2017年1月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

Profile

店長写真

店長
田原 秀樹


京都きもの工房へようこそ。このブログでは着物や和装関連の事、商品紹介などをしていきたいと思います。ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アーカイブ

最近のコメント

サイトマップ

お問い合わせ

京都きもの工房ブログ トップ

着物通販 京都きもの工房 トップ