洗える男物額裏を掲載

|

洗える額裏のイメージ

ポリエステル製の男物の羽織の裏にお勧めの
額裏を掲載しました。

山水柄・扇面柄・一富士二鷹三茄子・虎・鷹・龍などの動物など
計12柄、
青系・グレー系・ベージュ/薄茶系の各3色ずつ展開しています。

羽二重風生地・サテン風生地の2通りあります。
(在庫切れの時もあります)

額裏は、袷仕立の時に羽織の裏にお好みの柄を
裏地として仕立てるものですが、
その時の、額裏の位置は大まかですが下記の通りです。
袷羽織における額裏の位置

尚、ポリエステルの洗える額裏ですので、
ポリエステルの洗える袷の羽織を仕立てる時にお勧めです。

お手入れについて
大部分のポリエステル着物・洗える着物に共通する事ですが・・・

洗濯の時は弱流又はソフト洗いで短時間、
理想的にはつけ置き洗い、
中性洗剤の使用をお勧めします。

柔軟剤・洗濯乾燥の使用はしないで下さい。

洗濯後は陰干しをお勧めします。

アイロンは低温で当て布をしてください。

額裏とは
袷仕立の羽織裏(羽裏)に使われる裏地で、
通常は無地の所を、お洒落にしたい時の柄ものの生地です。

額面のように花鳥・山水風景・人物・竜などの動物等を
染めたり織ったりして羽裏を使って仕立てたものや又はその生地です。

この項目の関連:
洗える男物額裏・肩裏
着物の用語-額裏/がくうら

京都きもの工房 1号店
京都きもの工房 2号店
京都きもの工房

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://www.kimono-kyoto.jp/mtctrl/mt-tb.cgi/639

最新情報をキャッチ! rss2.0

Calendar

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Profile

店長写真

店長
田原 秀樹


京都きもの工房へようこそ。このブログでは着物や和装関連の事、商品紹介などをしていきたいと思います。ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アーカイブ

最近のコメント

サイトマップ

お問い合わせ

京都きもの工房ブログ トップ

着物通販 京都きもの工房 トップ