着物の用語-額裏/がくうら

着物の裏地の付け方の一つです。

主に男物の羽織裏(羽裏)に使われる
贅沢な仕立て方です。

額面のように花鳥・山水風景・人物・竜などの動物等を
染めたり織ったりして羽裏を使って仕立てたものや又はその生地です。

また額仕立て裏と言う意味で着物の褄先の角などがかさばらないように
角を額縁のように仕立てることです。

道行衿の角・帯の角・掛け布団の表側の角等にもみられる仕立て方です。

この項目の関連:
正絹男襦袢・額裏・肩裏
洗える男襦袢・額裏・肩裏

商品ときものQ&A
京都きもの工房
京都きもの工房