着物の部位の名前

|

着物の部位の名称

着物の部位の名称
着物の部分の言い方を記載します。

付け下げ・訪問着など柄が部分によって違う時に
確認しやすいと思いますのでご参考までに。

注:後身頃の背中心から右・・・右後
  後身頃の背中心から左・・・上前後
  前身頃の右側・・・下前
  前身頃の左側・・・上前
  前身頃の先・・・おくみ(衽)
  うち上げ・・・前身頃の肩山から約40㎝下に余分の生地が、
  衿の剣先に衿の余分の生地が仕立ての時に縫い込まれています。
  より手足が長く大きい寸法の人に渡されるとき伸ばして寸法直しをするためです。

商品ときものQ&A
京都きもの工房
京都きもの工房

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://www.kimono-kyoto.jp/mtctrl/mt-tb.cgi/443

最新情報をキャッチ! rss2.0

Calendar

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Profile

店長写真

店長
田原 秀樹


京都きもの工房へようこそ。このブログでは着物や和装関連の事、商品紹介などをしていきたいと思います。ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アーカイブ

最近のコメント

サイトマップ

お問い合わせ

京都きもの工房ブログ トップ

着物通販 京都きもの工房 トップ