着物の用語-長襦袢/ながじゅばん

|

和装下着の一種。
上半身だけの半襦袢に対し
裾まであるじゅばんの事です。

長着と肌襦袢の間に着る対丈のものです。
袖丈は長着に合わせて半衿江をつけ
着物の裏の汚れを防ぐとともに
保温の役目も持っています。

素材は正絹ポリエステル・麻・和紙・綿・竹などがあり、
最近では吸汗速乾襦袢など機能性のものも存在しています。

色付けはぼかしのもの、無地のもの、糊や手摺りの友禅で小紋調子のもの、
付け下げ調子のもの、絞り(帽子絞り/柳絞り/桶絞り/板締め絞り/鹿の子絞り)、
刺繍加工のもの又はそれらの組み合わせで表現しています。

また内袖(無双袖/仕立て上った時生地が二重になりますが、その内側)が
他の部分の生地や色が異ったり、またその部分に刺繍をしたりして
内袖を見せる事を意識したもの
(振袖襦袢の振りぼかしなどがそうです)
も作られています。

着物との組合わせは
振袖の場合は振袖用長襦袢、
付け下げ、訪問着の場合はぼかし長襦袢や無地長襦袢、絵羽付け下げ調子の長襦袢、
小紋の場合はぼかし長襦袢、糊や手摺りの友禅で小紋調子の長襦袢が一般的です。

また着物が単仕立てや薄色の場合は長襦袢との組合わせに注意が必要で、
表の着物より薄い色を着付け、外から着物を通して透けないよう
にします。

この項目の関連:
夏襦袢/ 夏長襦袢
女襦袢 絹100%
正絹 田原なおみデザイン長襦袢
洗える襦袢 女物
洗える友禅半襟

商品ときものQ&A
京都きもの工房
京都きもの工房

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://www.kimono-kyoto.jp/mtctrl/mt-tb.cgi/222

この一覧は、次のエントリーを参照しています: 着物の用語-長襦袢/ながじゅばん:

» 着物の用語-襦袢/じゅばん 送信元 京都きもの工房blog
着物の下に着る和装用の下着。 長襦袢・半襦袢・肌襦袢などがあります。 ジバンのな... [詳しくはこちら]

» トップスのみでも発売しました。 送信元 ら・ふろーらる。
 好評の「やさしい襦袢」ですが、このほど、トップス(半襦袢)のみでも販売すること [詳しくはこちら]

» 男物本麻夏襦袢を掲載しました 送信元 京都きもの工房blog
男物本麻夏襦袢をこの程 京都きもの工房本店サイトに掲載しました。 麻は自然の天... [詳しくはこちら]

» 夏の着物に夏の洗える長襦袢(吸汗速乾)がおすすめ 送信元 京都きもの工房blog
4月も中ごろにさしかかり、暑い日もあるような 時期になってきました。 楽天市場... [詳しくはこちら]

» 5月の誕生花と季語にまつわる長襦袢の柄 送信元 京都きもの工房blog
正絹長襦袢 梅すずらん 5月2週目も後半、ゴールデンウイークも終わりました。 ... [詳しくはこちら]

» 5月の季語の菖蒲の花の男物長襦袢 送信元 京都きもの工房blog
5月の誕生花と季語にまつわる長襦袢の柄の所で 5月の誕生花であるすずらんの柄を取... [詳しくはこちら]

» 洗える夏長襦袢 駒絽 掲載しました 送信元 京都きもの工房blog
今回、洗える夏長襦袢 駒絽掲載しました。 今の時期は夏物の着物がそろそろ動き出... [詳しくはこちら]

» 洗える夏長襦袢 平絽掲載しました 送信元 京都きもの工房blog
洗える夏長襦袢 平絽を駒絽に続いて掲載しました。 駒絽の紹介ページでも記載しま... [詳しくはこちら]

» 洗える夏襦袢 麻混紋紗襦袢 7柄追加 送信元 京都きもの工房blog
人気の洗える夏長襦袢の麻入り紋紗に7柄を追加しました。 人気のある、落ち着いてい... [詳しくはこちら]

» 洗える長襦袢 四十八手柄(赤地に白)の写真改良しました 送信元 京都きもの工房blog
京都きもの工房です。 洗える長襦袢 48手柄の赤地に白の写真を直しました。 こ... [詳しくはこちら]

最新情報をキャッチ! rss2.0

Calendar

2018年2月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28      

Profile

店長写真

店長
田原 秀樹


京都きもの工房へようこそ。このブログでは着物や和装関連の事、商品紹介などをしていきたいと思います。ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アーカイブ

最近のコメント

サイトマップ

お問い合わせ

京都きもの工房ブログ トップ

着物通販 京都きもの工房 トップ