着物の文様-牡丹唐草文/ぼたんからくさもん

|

着物の文様-牡丹唐草文
牡丹唐草文は室町時代?近世に、唐草文様の代表となりました。牡丹・唐草を組み合わせた文様で、中国の当時、宋・元から伝来したものには、名物裂として優れた作品が残っています。室町時代までは牡丹の葉を写生的に描いたものが多かったようですが、江戸時代以降は唐草に牡丹を加えた形が定着しました。

京都きもの工房
京都きもの工房

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL: https://www.kimono-kyoto.jp/mtctrl/mt-tb.cgi/98

最新情報をキャッチ! rss2.0

Calendar

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

Profile

店長写真

店長
田原 秀樹


京都きもの工房へようこそ。このブログでは着物や和装関連の事、商品紹介などをしていきたいと思います。ご質問がございましたら、お気軽にお問い合わせください。

アーカイブ

最近のコメント

サイトマップ

お問い合わせ

京都きもの工房ブログ トップ

着物通販 京都きもの工房 トップ